本文へスキップ

気に入った本を書評する読書サイト

トップページ » 社会貢献 » 本を寄付

本を寄付book donation

| 不要な本で社会貢献


 「姉から大量にもらった受験参考書の本」「古くてホコリだらけの広辞苑」。もう必要無いのでブックオフに出張買取してもらおうと思った。しかし問題が・・・。ブックオフのパンフレットを見ると

「出張買取は50冊から」と書かれている。

 ならばブックオフまで自ら本を持っていくしかない。私の自宅から自転車で15分。ブックオフはたいてい1冊10円で買い取ってくれる。しかし、「状態が悪い本」は買い取ってくれない。結局、労働時間と買取金額を計算すると私の時給以下になってしまう。


追記
ブックオフのオンライン版「ネットオフ」では本・CD・DVD・ゲームソフト合わせて30点から無料宅配をしていました。もちろん、買取額は自分の銀行に振り込まれます。
 また、ポストにポン買取!では1点だけ(事前の審査で買い取れる商品のみ)郵便ポストに入れて売却出来ます。




 その時ある記事を思い出しました。「不要な本で寄付」

 システムとしては
  1. 不要な本を業者が回収して古本屋へ売却。(本の持ち主の負担は一切なし。)
  2. 業者はその売ったお金で慈善団体に寄付する。
 部屋は片付き、社会貢献の一石二鳥。全体の流れは・・・


| 本を寄付する全体の流れ


 私が実際に体験した流れを踏まえると
  1. ネット、電話、FAXで不要な本を業者に回収を依頼する。
  2. 不要な本を自分でダンボールに詰める。
  3. 配達業者が自宅まで指定日にそのダンボールを取りに来る。(もちろん配達費用の負担はなし)
  4. 不要な本が古本屋で売られる。
  5. その売ったお金が慈善団体へ寄付。
  6. 慈善団体から売買額と感謝の言葉が記された手紙が自宅に届く。

| 寄付できる本


 普通の本(コミック・新書・文庫・実用書)だと買い取ってくれますが、念のため ブックオフの買取対象商品を調べてみました。下の表のようになっています。雑誌の場合、月刊誌や季刊誌なら買い取ってくれますが、週刊誌は買い取ってくれません。
商品 条件
コミック
文庫 はがきサイズ。ハウツー本も含む。
新書 17×11cmのサイズ。ノベルス、ハーレクイーン含む。
文芸書/実用書 新書サイズより大きい本。
雑誌 流行の移り変わりの激しくないもの。但し、週刊でない旅行雑誌は1年以内なら可。
週刊誌 内容、ジャンルによる。
参考書/辞書
児童書 絵本、新書サイズの本も含む。
写真集
豪華本 美術書など。
ゲーム攻略本

 

| 寄付できない本


 買取対象外でも商品を返却されることはありません。もちろん変なモノを入れなければ送料や手数料を請求されることもありません。
  商品
週刊誌全般(内容により可。ただし、宅本便では買取不可) コミック誌(少年ジャンプ等) 非売品(会社のパンフレット等)
ページが破れているもの 書き込み/記名があるもの 表紙カバーのないも
日焼けのひどいもの 傷のひどいもの 百科事典(3年以内発行は可)
同人誌 乱丁・落丁のあるもの 切り取りがあるもの
においのあるもの ページや表紙カバーが変形しているもの (水によるゆがみ等) 1回に同一アイテムを2点以上/盗品の疑いのあるもの

| その他、寄付できるもの


 本だけでなくCD・DVD・ゲームソフトも一緒にダンボールに入れて、配送できます。古本屋さんとしては小さく、単価が高いCD・DVD・ゲームソフトの方が喜んでくれるかもしれません。
  商品
CD DVD ゲームソフト


次ページ:本を寄付できる各団体紹介