本文へスキップ

気に入った本を書評する読書サイト

トップページ » 特集 » デタラメ本の見抜き方

デタラメ本の見抜き方spot a lie

|デタラメ本のダマし技1
〜ページあたりの文字数が極端に少ない〜


 デタラメ本が対象としている読者は一般層(言い換えるなら、低知識層)を対象としています。一般層は文字がぎっしりと詰まった本より、文字が少ない本を好むため、わざと文字を少なくしています。

 デタラメ本は「文字数が少ない」か「文字が大きい」ことが特徴です。


10 11

スポンサードリンク


| 関連記事

特集 良い本を見分けるには